たまぽた。

多摩川沿い住みアウトドア好きのぶらり日記

DMC-GM1

写真を撮ることが好きです。

旅行はもちろん、仕事でも時々カメラが必要になることがあるため、いつもカバンに忍ばせている相棒がこの子。

Panasonic ミラーレス一眼カメラ GM1S レンズキット ブルー DMC-GM1SK-A

f:id:meronccino:20160912232622j:plain

このカメラのいいところは、見た目はコンデジ並みにコンパクトなのに、

フォーサーズ4/3型 LiveMOS 有効画素1600万画素という見た目とは相反して大きなセンサーを搭載しているところです。

オリンパスだと宮崎あおいさんがCMに出演しているPENシリーズや、サッカーの本田選手もCMに出ていたOM-Dともセンサーのサイズとしては同じになります。

f:id:meronccino:20160912232949j:plainf:id:meronccino:20160912232810j:plain

だからコンデジのようにいつでも持ち運べるのに、iphoneとは比較にならないくらい高画質/高感度の写真をいつでも撮れるところがお気に入り。

f:id:meronccino:20160912233021j:plain

本体もマグネシウムで出来ており、質感も上々です。

さすがに普段使っている一眼と比べてしまうと、操作面では劣りますが、

でもそれはミラーレス全般で言えることなので、むしろこの本体サイズで他のミラーレス同等の写りが実現していることを評価したいなと。

タッチバネルでピント合わせが出来たり、オート設定でも綺麗な写真が撮れたりと、本当に優秀なカメラです。

wifiスマホとも連動出来、スムーズに画像の送信もできるほか、スマホGPSを使ったジグ付けも出来るため、あとでどこで撮影したのかiphoneMacで見れるのもお気に入り。

f:id:meronccino:20160912233419j:plain

防水ではありませんが、173gとかなりの軽量であるため、荷物を減らしたい旅行時や、登山などではこのカメラを連れて行くことも多いです。

強いて言えば本体が小さい分、若干バッテリーの減りが早いことくらいでしょうか?

200枚くらいがいつもいいところなのかな??といった印象です。

 

なおレンズキットに付属している12-32mmの標準ズームレンズもなかなか優秀。

標準ズームレンズって写りが良くないものが多いのですが、このカメラとの組み合わせではいい仕事をしてくれています。

 

f:id:meronccino:20160912235130j:plain

木曽駒ケ岳

f:id:meronccino:20160912235157j:plain

モンサンミッシェル 

 

今までメインカメラはPENTAX K-30,K-S1,K-S2,NIKON D5300とAPS-C規格のカメラをメインに色々使ってきたのですが、このカメラのおかげでマイクロフォーサーズの良さを知ることが出来ました。お仕事で大きく引き延ばす画像にはもちろん大きなセンサーのカメラを使うのですが、自分の日頃の風景や、旅行の思い出を切り取るにはマイクロフォーサーズで十分だな!っと。そんなこともあり、現在のメインカメラはLUMIX G7となっています。

Panasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス G7 ボディ 1600万画素 ブラック DMC-G7-K

 

サブカメラであるこのGM1と、メインカメラであるG7でレンズが共用出来るのも一つのメリットですね。

もちろん先に書いたオリンパス機も同規格なので、カメラ業界としては珍しいですがオリンパス&Panasonic間はレンズ交換が出来ます。

なので旅先で友人とレンズを貸し借り(あんまりするべきことではありませんが;)出来ちゃうのも面白いかな。

ほかにもお気に入りのレンズが何本かあるのですが、それはまた別の機会で紹介します。