たまぽた。

多摩川沿い住みアウトドア好きのぶらり日記

LUMIX DMC-G7

 今日はメインカメラを紹介。

Panasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス G7 ボディ 1600万画素 ブラック DMC-G7-K

f:id:meronccino:20160913214157j:plain

実ははじめて使った一眼レフはNikon 90D。

今でもまだ下手っぴですが、カメラ基本や楽しさを教えてくれたのはNikonの一眼レフでした。

その後社会人になって、PENTAXのK-30、Nikon D5300を使っている中で、いつでも持ち運べるサブカメラが欲しいなぁと思って購入したのがGM1S。

 その使い勝手の良さから、Panasonicマイクロフォーサーズの良さを知り、同時にだんだん増えていくマイクロフォーサーズのレンズ 笑

GM1Sは本当にコンパクトなのですが、その分カメラならではの絞りやシャッタースピードを弄る操作系がどうしても犠牲となっています。

そこで購入したのがこのPanasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス G7 ボディ 1600万画素 ブラック DMC-G7-K

以前からPanasonicがカメラを出していたのは知っていたのですが、当初カメラと言えば「CanonNikon、ペンタカラーが好きならPENTAXでしょ」という固定概念がありました。

その上で、プライベートでの普段使いを考えてみると、マイクロフォーサーズって良く出来ているなぁと。

もちろん一眼レフの素晴らしさは日々使っているので十分承知しています。

ただカメラって大事なのは、「あ、この瞬間を切り取って残したいな」って言うときに気軽に使えることだと思うんです。

そういった意味でこのPanasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス G7 ボディ 1600万画素 ブラック DMC-G7-Kは操作性/画質/機能/軽さが自分にとっては最適な機種でした。

f:id:meronccino:20160913215139j:plain このG7の特徴ですが、

  • 軽くて小さい
  • 4K動画が撮れる
  • 高精細EVF
  • フリーアングル液晶
  • フォーカスピーキング機能
  • ボディ内手振れ補正
  • コスパが素晴らしい ところです。

 

一眼を使って海外や山に行くとき、やっぱり感じるのがその重さとサイズ。

このカメラは一眼並みの機動力を備えながら、ふらっと持ち出せる気軽さが魅力的。 

  なので普段レンズには収納時コンパクトになる電動ズームレンズ14-42mmを装着して、必要に応じて単焦点レンズに交換して使っています。

 

f:id:meronccino:20160913215205j:plain

f:id:meronccino:20160913215227j:plain

OFFのときは本当にコンパクト。

f:id:meronccino:20160913215248j:plain

電源を入れるとレンズが伸びてきます。

f:id:meronccino:20160913215319j:plain

GM1S同様にタッチパネル+高精細な液晶。

f:id:meronccino:20160913215344j:plain

バリアングルなので好きな角度での撮影が可能です。

f:id:meronccino:20160913215409j:plain

高精細EVFもGM1にはない魅力。

屋外で威力を発揮します。

f:id:meronccino:20160913215431j:plain

Fnボタンが豊富で、一眼レフばりに機能を割り振り出来るのは本当に使い勝手が良いです。

f:id:meronccino:20160913215457j:plain

ダイヤルも2つ備えており、絞りやシャッタースピードも手元を見ずに瞬時に変更が可能。

f:id:meronccino:20160913215523j:plain

さらにPanasonicならではの機能として、4Kフォトを搭載しています。

panasonic.jp

 

 

 

ちなみにサブのバッテリーとして私はSIGMAのBP-51という商品を使っています。

今まで一眼のサブバッテリーはロワ製にお世話になっていたのですが、このSIGMAのは完全にPanasonicのと規格が同じようで、しかも定価の半額で買えるため重宝しています。やはり遠出する時はバッテリーは予備がある方が安心です。

 

SIGMA Li-ionバッテリー BP-51 930394

SIGMA Li-ionバッテリー BP-51 930394