たまぽた。

多摩川沿い住みアウトドア好きのぶらり日記

「君の名は。」を観て。誰もが心のどこかに持っている「希望」

http://www.kiminona.com/images/top/main_vsl02.jpg

www.kiminona.com


君の名は。」を一週間ほど前に観てきました。

個人的にはとても大好きな映画!

虜になったのは次の3つ。

  1. 誰もが心のどこかに日々持っている不安と希望の描写
  2. 過ぎた「時」は決して戻ることが出来ないけれども、それでも振り返りながら人は前に進んで行くと言うこと
  3. 映像の綺麗さと音楽とのマッチング

ネタバレはしたくないので深いことは書きませんが、人って誰もが日々心のどこかしらに不安と希望を持って暮らしてると思うんです。

 

もし明日災害が来たら。

もし明日のプレゼンが上手くいかなかったら。

もし明日大切な人を失ったら。

どれも考えすぎるとネガティブになることですが、それでもみんな明日上手く行くことを目指して日々頑張っている。

そして不安とは逆に希望や嬉しいこともたくさんあるのが人生だと思います。

そのあたりの人間の心理を上手く描写したストーリーだなと思いました。

 

二つ目は時と言う決して戻ることの出来ない存在。

青春時代や、大切な人と過ごした時間。楽しかった時間。やり直したい時間。

時をかける少女」もそうですが、誰もが経験した「青春」と言う名の思い出と、駆け抜けた時間をもし戻る事が出来たら。そう考えるのが人間という生き物かと思います。

アインシュタイン相対性理論だって、タイムマシンだってそうゆう人類の夢ですしね。実際時はさかのぼる事は出来ませんが、だからこそ映画や小説は日々の時間のあり方をふと振り返って考えさせてくれる存在なのではないでしょうか。

 

三つ目は観た皆さん言ってますが映像の綺麗さと音楽の良さ。

毎日何気なく眺めている東京の風景もこんなに美しいんだと思わせてくれる映像。

もちろん三葉の住む飛騨の景色も素敵です。

またRADWIMPの楽曲が素晴らしい。

主人公たちの気持ちをそのまま表現したような曲が映像とリンクして心に響きました。

「スパークル」「なんでもないや」あたりはここ毎日リピートして聴いています 笑

 

というわけで色々話題になっている「君の名は。」ですが、純粋に私は楽しむ事ができました。まだ観ていない方にもおすすめ出来る映画です。

 

www.youtube.com

 

映画を観た人が、実際にモデルになった場所を訪れる、いわゆる聖地巡礼というのが流行っているそうですが、行かれる方は決してその景観を壊すような事はせず、マナーを守ってほしいと願うばかりです。

matome.naver.jp

 ちなみに私は映画を観た後、小説版を今チビチビ読んでいます。

映画を観た後だと、シーンを回想しながら楽しめていいですね。

 

 

 

お題「最近見た映画」